東京都農業会議

農地を守り経営を育む

アグリタウン研究会

東京農業の長期的な振興ビジョンなどを検討・提言するため、研究者等学識者で「アグリタウン研究会」を組織し、調査・研究を進めています。

武蔵大学の後藤光蔵教授を座長に、23名の会員がそれぞれの分野からの視点で東京農業に関する分析などを手がけています。

これまでの主な調査研究・検討テ−マなど

農業センサスの分析(東京都内)
「農地保全計画」策定に関する基礎調査(東京都内)
都市農業実態調査(平成10年実施・都内)の分析
都市農業の多面的機能
グリーンツーリズムのありかた など

トップへ戻る

アグリタウン研究会員の方はこちらから

トップへ戻る

法律・制度のページ