東京都農業会議

農地を守り経営を育む

東京都農業経営者クラブ

本クラブは、「農業を愛し、真剣に取り組む農業者の集団」です。

現在17の区市にある農業経営者クラブの連合体としての性格を持ちます。

都市的環境における農業経営を安定・発展させ地域農業の確立を図るため、自主的研究や情報活動、農業委員会・農業会議と連携して行う農政活動、都民に理解を得るためのPR活動などを実践しています。

セミナーの様子
トップ農業経営者セミナーの様子(2002年11月)

設立 昭和46年3月30日
会員数 約1,300人

<経営者クラブがある区市町>
世田谷区 江戸川区 青梅市 羽村市
八王子市 日野市 立川市 武蔵野市 昭島市
調布市 小金井市 小平市 東村山市 国分寺市
国立市 武蔵村山市 東久留米市

主な活動内容

農政活動

東京都に対する要請活動ならびに農業会議役員等との懇談などを行う調査研究活動

他県も含め、先進的な農業経営や地域農業振興の事例を研究するため、先進地視察研修会や女性農業者研修を実施する。また、会員相互や外部からの情報交換・入手を図るため、講演会やトップ農業経営者セミナーを開催する。

情報・相談活動
1.情報資料の作成・配布
2.会員からの個別相談への対応
所在地(事務局)東京都農業会議内

トップへ戻る

法律・制度のページ